【東海ステークス2016】の競馬予想&コース情報

今日は東海ステークスについてです。

なんとな~くですが、東海ステークスの予想は難しそうな予感がします。

ほんと、なんとなくですが。

でも、今から東海ステークスについて調べながら記事を書いていこうと思います。

ホンマに!!

ではまず東海地方について何が有名なのか?

これ??

東海ステークス

って、全く関係ないですね。

では、マジメに。

今回東海ステークスが開催される競馬場と距離について調べてみます。

中京競馬場の1800mダート戦です。

3月末に行われる、ダート戦のG1レース、フェブラリーステークスの前哨戦と言われています。

中京競馬場の1800mダートは以下の様な競走馬が有利なようです。

起伏が激しいので体力は絶対必要。

後半、瞬発力で勝負しようとしても、逃げ馬などに届かないことがあるので、ある程度離されないようにしっかりと射程圏内で走ってないとダメ。

ダート戦の中では直線が長い方なので、差し馬もうまく走れば届く。

私の感想は、調べた結果、上記のようになりました。

結局・・・

差し馬も届くが、離され過ぎないようにしないと勝利は厳しいってことです。

1400とか1600をメインに走っている競走馬がいざこのレースに出走しても勝ち目は薄いと思いますね。

今回出走予定でそのような競走馬がいるのかチェックしてみよう!

いわゆる、消し馬ってことです。

調べた結果はこいつらだ!

↓↓↓↓↓

該当なし

なんじゃそりゃ~ww

では、違う形で調べましょう!

長い距離で勝利している競走馬を見て見ましょう。

今レースで絶対必要となる体力に問題なしの馬ですね。

2000m以上のレースで勝利している競走馬はこいつらだ!

↓↓↓↓↓

ロワジャルダン

マイネルバイカ

ナリタポセイドン

おぉー

結構絞れました!

ロワジャンダンは人気になりそうだけど、マイネルパイカとナリタポセイドンはそこそこ配当が付きそうな競走馬だ!

狙い目なのか?

とりあえず狙い目ってことで、この3頭の競走馬の評判などを調べてみよう。

好評ならもう買い決定ですね!

では、各競走馬のチェックです!

まずは、ロワジャルダン

今回のメンバー的には実力が抜けているので強いでしょう!

ですが、1つ不安点を見つけてしまいました。

ダート戦で強いが、京都競馬場と中山競馬場では全然成績が違う。。。

京都競馬場では強いが、

中山競馬場ではあまり勝てない血統らしい。

ですが、今回のメンバーなら買いになりそうです。

続いては、マイネルバイカ

おいおい、回避だって。。。

まじかよ。

調べながら記事更新してるので、今気づきましたよw

ですがリアルでしょw

ということで、東海ステークスにはいないようです。

最後に、ナリタポセイドン

先ほど、騎乗する騎手を見てみましたが、主戦の武士沢騎手じゃないみたいですね。

何故変わったのか。

いつもの走りができるか不安だが、この競走馬は中京競馬場が得意

休み明けで体調面などが仕上がっていれば、もしかしそうですね。

そして、そこまで人気も集まりそうにない競走馬なので配当も良くなりそう。

穴狙いの1頭で注目します。

と言った感じですね。

ということは、ロワジャンダンとナリタポセイドンで決まりかな。

どんどん、ナリタポセイドンに頑張って欲しくなってきましたw

高額配当狙ってナリタポセイドンがんばれー!!

ですね。

では、重賞レースの詳しい情報はまた明日。

LINE配信中

詳しい情報や買い目はLINEからも配信中!

友だち追加数

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。