2015年天皇賞(秋)の枠順確定

開催日

2015年11月1日 第152回 天皇賞(秋)GⅠ
天皇賞(秋)

出馬表

馬番 競走馬名 騎手
1 1 ディサイファ 四位洋文
1 2 アンビシャス M.デムーロ
2 3 サトノクラウン C.ルメール
2 4 ダコール 三浦皇成
3 5 クラレント 田辺裕信
3 6 カレンミロティック 福永祐一
4 7 ラストインパクト 菱田裕二
4 8 ラブリーデイ 浜中俊
5 9 エイシンヒカリ 武豊
5 10 ペルーサ 柴山雄一
6 11 ワンアンドオンリー 内田博幸
6 12 ダービーフィズ C.デムーロ
7 13 ヴァンセンヌ 横山典弘
7 14 ステファノス 戸崎圭太
7 15 ショウナンパンドラ 池添謙一
8 16 イスラボニータ 蛯名正義
8 17 スピルバーグ 北村宏司
8 18 アドマイヤデウス 岩田康誠

天皇賞(秋)の開催競馬場について

東京競馬場2000m芝。コースの特徴は?

スタートして2コーナーまでの先行争いがポイントになる。2000のスタートは、2000専用のポケット地点なのでこの部分の芝はいつも絶好である。先行馬が内外に入った場合、内の馬が譲らなければ外側の馬はまず先行できない。そうなった場合は外の馬は距離損になる。
また、内枠だけに先行馬が入った場合はすんなり先手を取れ、断然有利になる。逃げ馬が外枠だけに入った場合でも、外からでも2コーナーに向かってまっすぐに突っ込めるので外枠の距離損はほとんど無視できる。
つまり先行馬がどれくらいにて、どの枠に入るかの影響が大きいコースと言える。想像できる展開によって、先行を狙うか差しを狙うか考えたい。

非常に特徴的なポケットからのスタートで内枠が断線有利になるコースですね。
枠順確定から見てみると力のある競走馬で内枠となった競走馬はディサイファ、サトノクラウンがどう走るかポイントになりそうです。
そして何といっても大逃げを今回もするであろうエイシンヒカリは9枠。
なんとか外枠にならなくてよかったが、となりに同様に人気を集めるであろうラブリーデイがいます。
今レースは全ての競走馬の実力が拮抗しているのでとても楽しみなレースになりそうです。

推しの1頭

エイシンヒカリ
今回初のG1レースに出走。
大逃げで走ると思うので、スタートさえしっかり出来れば後は走り続けるだけ。
9戦8勝で結果を残してきた大逃げスタイルはどこまで通用するのか楽しみです。

マストドン始めました

みんなで語ろう競馬予想!競馬専用マストドン

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。