2015年シリウスステークスの枠順確定

開催日

2015年10月3日 第19回 シリウスステークスGⅢ
シリウスステークス

出馬表

馬番 競走馬名 騎手
1 1 キングヒーロー 小牧太
2 2 アウォーディー 武豊
3 3 ナムラビクター M.デムーロ
4 4 ニホンピロアワーズ 酒井学
5 5 トウケイヘイロー 松若風馬
5 6 アメリカンウィナー 幸英明
6 7 トウシンイーグル 和田竜二
6 8 ダノンリバティ 戸崎圭太
7 9 マルカプレジオ 福永祐一
7 10 ランウェイワルツ 浜中俊
8 11 グランドシチー 津村明秀
8 12 キクノソル C.ルメール

神戸新聞杯の開催競馬場について

阪神競馬場2000mダート。コースの特徴は?

2006年12月のコース改修とともに新設されたJRA初のダート2000m。ドバイワールドC、ケンタッキーダービー、ブリーダーズCクラシックと世界の主要G1が行われている距離で、今後ますます注目度が上がっていきそうだ。
スタート地点は内回りの4コーナーポケットからで、芝スタート。芝部分はさほど長くないので、純粋なダート馬がここで遅れを取ることは考えなくて良い。1コーナーまでの距離は503m。途中にゴール前の急坂があるが、テン3Fは35秒台後半と、2000mの距離を考えればかなり速い。
ただ、その後は一旦ペースがガクンと落ち、オープンクラスでも必ず13秒台、場合によっては14秒台のラップが刻まれ、結果的に前半1000mの通過タイムは遅くなる。そのため、比較的上がりが速く、ダート戦では珍しく、上級条件で後傾ラップとなる。逃げ切りは少ないが、好位で流れに乗ることができる先行馬が有利。

スタートから芝の距離が長い、外枠が若干有利か!?
最終的には先行の位置で直線を向かえる事が出来るかが勝負のようです。
ダート馬でもスタートが芝ということはさほど問題はないが出遅れする可能性はないとは言い切れないですね。
とはいえ、ほとんどがダート専門馬なのでどの競走馬も条件が一緒と考えるとあまり意識して考えるポイントではないようです。

推しの1頭

ダノンリバティ
6枠と偶数でゲート内での時間も短く暴れることはなさそう。
スタートも問題なく走れそうです。
重賞レースでの勝利はまだないが、2着を2回取っている実力馬。
今回のメンバーなら間違いなく人気馬の1頭になるでしょう。

不安といえば重賞レースで勝利出来ていない戸崎騎手のみ。
今回は気合を入れて勝負して欲しいですね。

LINE配信中

詳しい情報や買い目はLINEからも配信中!

友だち追加数

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。