2015年朝日杯セントライト記念の枠順確定

開催日

2015年9月21日 第69回 朝日杯セントライト記念GⅡ
朝日杯セントライト記念

出馬表

馬番 競走馬名 騎手
1 1 ウイングチップ 田中勝春
2 2 ジュンツバサ 石橋脩
2 3 ベルーフ 川田将雅
3 4 ミュゼエイリアン 横山典弘
3 5 ロッカフェスタ C.ルメール
4 6 サトノラーゼン 岩田康誠
4 7 ミュゼゴースト 柴田善臣
5 8 レッドライジェル 四位洋文
5 9 タケルラムセス 吉田豊
6 10 タンタアレグリア 蛯名正義
6 11 スモークフリー 柴山雄一
7 12 ブライトエンブレム 田辺裕信
7 13 キタサンブラック 北村宏司
8 14 グリュイエール 戸崎圭太
8 15 ブランドベルグ 松田大作

朝日杯セントライト記念の開催競馬場について

中山競馬場2200m芝。コースの特徴は?

右回りで、外回りコースを使用。
スタートから1コーナーまで距離が長く、枠順の有利差はほとんど無いが、約5mの上り坂が続く。
2コーナーから3コーナー途中まで下り坂で、緩やかにカーブして進む。
途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂が待ち受けるが、最後の直線の長さは310mと短いので、騎手がペースを上げるのは早くなりがち。
基本的に逃げ・先行有利だが、差しもよく決まる。
また、一般的に馬場が荒れて時計の掛かる馬場になる事が多い。開催後半や冬場はその傾向が強く、芝を走っているのに土煙が上がる事も少なくない。その場合は、スタミナに富んだパワータイプの血統が狙い目。
気を付けたいのが、野芝主体で行われる9月開催。高速馬場になり、レコード決着も頻出。スピード豊富な馬が好走しやすくなり、逃げ・先行が有利となる。

今回のレースは連休での月曜日開催。
3日連続開催の3日目のレースなので、馬場が荒れている可能性が高い。
なので、スローペースになるでしょう。
その分先行が更に有利になると言えるでしょう。
後半まで様子を見てポジション争いで、最後の直線で一気に瞬発力勝負になるでしょう。

推しの1頭

サトノラーゼン
日本ダービーが2着という成績を残して、休養後の出走。
同じ3歳馬のハンデ無しのレースなので、今回は力の差を見せて勝利してくれるでしょう。
今回は出走メンバーを見てみると頭一つ抜け出ている感じなので、とくにこれといったアクシデントなど無ければ間違いない1頭となるでしょう。

マストドン始めました

みんなで語ろう競馬予想!競馬専用マストドン

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。