【根岸ステークス2016】予想オッズとデータ情報

根岸ステークスは3月末に行われる、ダートG1フェブラリーステークスの前哨戦と言われております。

ここで勝利することによってフェブラリーステークスの出走はもちろん、勝利を期待される競走馬に名乗りを上げるレースです。

根岸ステークス

東京競馬場 2016年1月31日(日)11R
根岸ステークス

まずは、どのような競走馬が出走するかを確認しておきましょう。

現時点での予想オッズも含めて。

人気 馬名 予想オッズ
1 モーニン 2.4
2 タガノトネール 3.7
3 アンズチャン 5.1
4 プロトコル 10.2
5 サクラエール 11.7
6 レーザーバレット 12.6
7 タールタン 16.7
8 グレープブランデー 23.3
9 マルカフリート 34.3
10 レッドファルクス 59.4

上位10頭はこんな感じです。

では、人気馬となりそうな上位3頭の状態、評判を確認してみます。

まずは、モーニン

血統的に早熟な気がするので、正直人気を集めても勝利する可能性が低いと感じます。

デビューから4連勝で初めて挑んだ重賞レースは3着と惜しい結果。

そして今回騎乗するのは、戸崎騎手

東京競馬場では戸崎騎手が人気馬に乗ると勝てないと言われることが多くなってきている。

と、不安の声が多くありますが、今回人気が集まる理由としては、他の競走馬との比較だ。

やはり、成績を残してきているのは間違いなく、今回出走する競走馬の何頭かは対戦成績もあり、勝っている。

調子も上がってきて入ると情報がありますので、今回は外せない1頭。

2着3着でヒモとして買うのがベストかも。

続いては、タガノトネール

非常に期待されている競走馬。

今回の予想オッズでは2番人気だが、レース直前では1番人気になる可能性があります。

ここ最近では重賞レースでも結果を残しており、力があると証明済み。

距離も1400mは強い。

今回、フェブラリーステークス狙いで勝負に来ました。

フェブラリーステークスは距離が少し不安なので、ここで勝利してもフェブラリーステークス勝つかどうかは別。

とにかく、今回のレースはこの競走馬にとって条件が良いコース。

おそらくだが、前半逃げて、ペースを整えて、直線で加速し逃げ切るパターンで勝負してくるでしょう。

あとは、どれだけマークされるか!?

枠の抽選が重要になってくるでしょう。

最後に、アンズチャン

いつも何かを起こしてくれそうな競走馬。

この競走馬はそこまでの積石を残していないが自然と人気が集まる競走馬。

理由は後方からの加速が頼もしい。

ドキドキさせてくれる走りをしてくれます。

今回人気が集まる理由はその他にもあります。

ダート戦は雨が降るだけで馬場の状態が大きく変わります。

差し馬も走りやすくなります。

そして、週末の東京の天気は雨の予定。

天候によっては、勝利が十分ありえる様になるので、週末の天候が雨なら要注意しておくべき競走馬です。

と、まぁこんな感じで人気が集まりそうな競走馬の確認をしてみました。

まだまだ、その他の競走馬も怪しいのですが。

もう少し様子を見て、購入馬券を考えて見ようと思います。

今のところは、モーニンを2.3着のヒモで購入し、軸はタガノトネールかアンズチャンとなりそうです。

明日の買い目情報で全く変更するかもしれませんが。

マストドン始めました

みんなで語ろう競馬予想!競馬専用マストドン

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。