2015年菊花賞の枠順確定

開催日

2015年10月25日 第76回 菊花賞GⅠ
菊花賞

出馬表

馬番 競走馬名 騎手
1 1 ミコラソン 武幸四郎
1 2 サトノラーゼン 岩田康誠
2 3 タンタアレグリア 蛯名正義
2 4 キタサンブラック 北村宏司
3 5 ベルーフ 浜中俊
3 6 レッドソロモン 武豊
4 7 スティーグリッツ 内田博幸
4 8 ミュゼエイリアン 横山典弘
5 9 アルバートドック 藤岡康太
5 10 ブライトエンブレム 田辺裕信
6 11 リアルスティール 福永祐一
6 12 ワンダーアツレッタ M.デムーロ
7 13 マサハヤドリーム 和田竜二
7 14 マッサビエル 戸崎圭太
7 15 ジュンツバサ 石橋脩
8 16 タガノエスプレッソ 菱田裕二
8 17 リアファル C.ルメール
8 18 スピリッツミノル 酒井学

菊花賞の開催競馬場について

京都競馬場3000m芝。コースの特徴は?

京都競馬場の3000mを完走するには、3コーナーの丘を2度越えなければならない。3~4コーナーの中間点にかけて急激な丘の下り坂になっているため、スピードが乗りやすく、馬が行く気になってしまわないようにゆっくりと坂を下るのが、このコースの最初のポイントとなる。
その後、スタンド前を走ることになるため、ここでも馬がエキサイトして引っ掛かってしまうことがある。馬の行く気を削ぎ、スタンドの大歓声から馬を守るためには、他馬を前か横に置くことができれば理想的である。
3コーナーからの勝負所でバテて下がってくる馬がいるため、内を進んだ馬が不利をこうむることがあることにも注意。道中は馬群が縦長になって進むことが多いため、基本的には内枠・外枠発走の差はほとんどないと考えてよい。

とにかく上り下りがあり、競走馬のコントロールがカギとなるようですね。
特に3歳馬のレースなので、気持ちを切らさずに上手く行き過ぎに気をつけないと行けないので、ベテランの騎手の力が試されるレースとなりそうですね。
そして、今回有力馬とされているドゥラメンテが怪我で欠場。
今回はどうなるのか?荒れるのか気になるところですね。

推しの1頭

リアファル
やはり過去のデータから神戸新聞杯で活躍している競走馬が今レースもしっかりと結果を残すデータが高いようです。
そして、リアファルは神戸新聞杯で勝利している。
この情報は多く出回っているので、人気は確実に集まるだろう。
8枠の外枠になったことで今回そのデータ通りに行くのか気になるところだ。

マストドン始めました

みんなで語ろう競馬予想!競馬専用マストドン

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。