【ダイヤモンドステークス2016】予想オッズとデータ情報

今週末に行われるダイヤモンドステークス

ちょっと気になったのが、ダイヤモンドとダイアモンド

違いってなんだろう??

今回表記されているのがダイヤモンドの方ですね。

どちらも間違ってはいないようなのですが、最近ではこちらを使うことが多いようです。

違いの理由ってなんでしょうか?

「ダイヤモンド」「ダイヤ」は戦前からある表記です。
「ダイアモンド」「ダイア」は戦後の表記です。

みたいっす。

このような言葉はいっぱいありますよね。

さて、本題です。

今回のダイヤモンドステークスの予想オッズがこちらになります。

人気 馬名 予想オッズ
1 フェイムゲーム 2.6
2 タンタアレグリア 3.7
3 モンドインテロ 6.1
4 カムフィー 7.9
5 ファタモルガーナ 10.2
6 トゥインクル 13.3
7 ホッコーブレーヴ 15.0
8 ネオブラックダイヤ 23.2
9 ペルーサ 25.1

今回は各馬で割れたオッズになりそうですね。

今後の変動に注目しておきましょう。

次にダイヤモンドステークスの情報などを調べてみました。

今回最も注目されているのがフェイムゲーム

3連覇がかかった勝負になります。

ダイヤモンドステークス

そして、斤量ですが、59キロで厳しくなると予想されていましたが、58.5キロと恵まれた斤量になりました。

これは更に期待できる状況となりそうです。

1つだけ不安があるとすれば、海外帰りで状態がどこまで持っていけるかが気になる点です。

海外帰りと聞くと不安がでてしまうのは私だけでしょうか?

とにかく、気になるポイントですね。

その、3連覇を阻む対抗馬はおそらく

タンタアレグリア

モンドインテロ

になるでしょう。

タンタアレグリア

は重賞レースでの勝利はないものの、力は持っている。

今回の斤量も55キロと勝負できますね。

そして、今回の開催場は、庭と言っていいほど走り慣れている東京競馬場となっています。

注目馬から外すことのできない競走馬になりますね。

モンドインテロ

はディープ産駒で瞬発力が特徴的かと思うが、今までの走りで長距離が会っていると判断できる。

今回重賞レース初挑戦だが、勝利の可能性が十分にある競走馬だと思います。

騎手が誰になるかも気になります。

C.ルメール騎手かM.デムーロ騎手なら買いの一頭になりますね。

ダイヤモンドステークスはハンデ戦だが、長距離になると本当に力の強いものが勝つと想定してしまいます。

過去の勝利馬も人気馬中心になっていることが多く、荒れるレースになるとは期待しにくいレースだと思います。

フェイムゲームの3連覇!

やっぱりこれを期待したいですね。

マストドン始めました

みんなで語ろう競馬予想!競馬専用マストドン

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。