2015年アルテミスステークスの枠順確定

開催日

2015年10月31日 第4回 アルテミスステークスGⅢ
アルテミスステークス

出馬表

馬番 競走馬名 騎手
1 1 ジープルメリア 和田竜二
2 2 クナウ 大野拓弥
2 3 ウインクルサルーテ 柴田善臣
3 4 ペプチドサプル 四位洋文
3 5 ビービーバーレル 戸崎圭太
4 6 マシェリガール 横山典弘
4 7 トモジャクール 田中勝春
5 8 ウインファビラス 松岡正海
5 9 テイケイレーヴ 内田博幸
6 10 クロコスミア 勝浦正樹
6 11 エスティタート 武豊
7 12 シトロン 嘉藤貴行
7 13 カイザーバル C.デムーロ
8 14 デンコウアンジュ 田辺裕信
8 15 メジャーエンブレム C.ルメール

アルテミスステークスの開催競馬場について

東京競馬場1600m芝。コースの特徴は?

スタートから250m地点までは下りが続く。また3コーナーまで約550mほどの直線のため自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かるようになる。
スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。 脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える。

今回はコースの特徴もありますが、2歳馬のレースです。
なかなか展開通りに進むことがない若い競走馬なので、先行の位置でいかに粘り強く走るかが勝負となるでしょう。
すでにレースで出走回数が多くなってきている2歳馬なので過去のレースでどのような走りができているかが勝負の鍵になりそうですね。
自在性が優れている競走馬を探してみましょう。

推しの1頭

メジャーエンブレム
枠が大外になってしまったが、最初のコーナーまでの距離は十分あるのでさほど問題では無いでしょう。
今レースで3戦目だが2連勝中と過去2戦を楽々勝利している実力ある競走馬だ。
1つ問題を上げるとすれば、レース経験豊富になりつつある競走馬からマークされた時の対応ですね。
まさに自在性が必要となるレース。
今レースを勝利して大きな成長をアピールできるか!?

LINE配信中

詳しい情報や買い目はLINEからも配信中!

友だち追加数

スポンサーリンク

今月のオススメ競馬予想サイト

今月のオススメ競馬予想サイト

買い目付き情報の為、新聞も必要なくなります!!誰でも簡単に3連単を手にできる!登録完了後の週末から早速無料で3連単情報をゲット!しよう!
↓↓↓

→今すぐ確認してみる←
※メールアドレスが必要です。フリメ可能。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。